規約

景観と住環境を考えるネットワーク・さいたま
規    約
第一条(名称)この団体は、「景観と住環境を考えるネットワーク・さいたま」(略称「住環境ネットさいたま」)と
称する(以下「本団体」という。)
第二条(目的)本団体は、無秩序なマンション建設を始とする景観及び住環境の問題に取り組むグループ及
び個人が、相互に連帯して行動することにより、その問題の解決及び良好な景観と住環境の保全・形成を
図り、もって住みよいまちづくりと公共の福祉の増進に資することを目的とする。
第三条(事業)本団体は、前条の目的を達成するため、次の事業を行なう。
(1)マンション紛争などの住環境問題に関する情報交換と問題の分析・助言・提言
(2)住民主導によるまちづくり条例、高度地区、地区計画、景観計画等の制定に向けた行政、マスコミ等へ
の働きかけ
(3)目的意識を共有する他団体との連携・交流
(4)その他本団体の目的を達成するため有効な事業
第四条(会員)本団体の会員は、目的に賛同し、さいたま市において景観及び住環境問題に取り組む住民運
動グループ及び個人とする。
2    本団体への入退会は、事務局に届け出ることにより、自由に行なえる。
第五条(役員)本団体に、次の役員を置く。任期は2年とする。但し、再任を妨げない。

代表            1名

幹事        若干名

会計            1名

事務局長  若干名

相談役     若干名

第六条(運営)本団体は、次の活動を行なう。
(1)「年次総会」を開催し、役員の選任、会計報告、年間の活動結果の総括を行なう。
(2)役員会を必要に応じて開催し、年次総会等に向けた方針の検討を行なう。
(3)適宜「例会」を開催し、情報交換と問題の分析や助言・提言を行なう。
(4)行政への提案、議会・審議会の膨張・請願、マスコミへの説明会等を行なう。
(5)他団体との情報交換、連携、交流、その他の活動を行なう。
第七条(会費)入会金は、グループ当たり2,000円とする。個人の場合は自由拠出とする。
2  活動に伴う臨時費用が生じた場合、別途徴収することができる。
附則  この規約は、平成21年12月5日から施行する。